So-net無料ブログ作成

No.770 PC購入 [日記]

 電源が勝手に落ちる症状が、手を尽くしたにも関わらず直らない。
 んでもって、今のスペックでは動画編集は辛いので、結局PCを買うことにしました。
 以下はメモ書き。

 OS:XP持ってるのでなし。
 CPU:AMD PhenomII X3 720 BlackEdition トリプルコア・プロセッサ (AM3/2.8GHz/キャッシュ7.5MB/AMD-V対応/95W)
 マザーボード:AMD 790GX チップセット搭載 ATXマザーボード 
 メモリ:4GB(2GBx2) PC6400 DDR2 800MHz JEDEC ※32bit版Windowsでは3GB程度の認識
 メモリ冷却オプション:なし 
 ハードディスク:500GB S-ATA 16MBキャッシュ 7200rpm (現在のPCから500GBと160GBの2つを増設予定)
 グラフィックカード:【省電力版】NVIDIA GeForce 9800GT (512MB GDDR3-256bit DVI/Dsub) 
 3.5インチベイ:なし 
 光学ドライブ:【黒】 SATA対応スーパーマルチ (±R20x/±R DL10x/+RW8x/-RW6x/RAM12x) 
 サウンドカード:マザーボード オンボード サウンド 
 スピーカー:なし 
 ネットワーク:Gigabit LAN オンボード 
 ケース:CoolerMaster Sileo 500 ミドルタワーケース  
 電源別売 
 電源:500W 静音電源 
 キーボード・マウスセット:なし 
 キーボード:なし 
 マウス:なし 
 セキュリティソフト:【同時購入特価】Norton Internet Security 2010 (PC同時購入版/15ヶ月使用可能)
 モニタ:流用するためなし 

 これに3年間保証プラスして、送料含め72000円となりました。
 お買い得なのかはどうかは選んでもらったのでわかんないですが。
 何度も相談にのっていただいた視聴者のカンパチさんには感謝感謝です。

 数値的には現在のPCよりメモリもグラフィックも2倍アップ。
 特に動画編集にはビデオカードが大切らしいので、これのパワーアップはありがたいです。
 投稿する動画の画質もこれでちょっとあがるかもしんない。
 納品が12/4以降とのことで、動画作成用のツールやらなんやら、また1から準備していくことになりますゆえ、定期的に更新できるようになるまでは年内かかりそうです。
 お待たせして申し訳ないんですけど、しばしお待ちを……。

 
 全然関係ないけど、最近打ってるパチBGMより

 
 

No.755 動画作成の進捗情報など [日記]

 次回更新は未定です。
 ちょっと私用の方が立て込んでおりまして、編集作業がなかなかはかどりません。
 来週には必ずアップしますので、今週はお休みと言うことでご理解いただけたらと思います。

 つかどうでもいい話ですが、変なモノもらいました。

 ドアラ.jpg

 クッションだそうです。
 この怪生物を背中や尻に敷けというのか……。

 news_large_watanabe06.jpg

 それから最近ハマっている漫画、弱虫ペダルの6巻買いました。
 合宿編もいよいよ佳境というところ。
 インターハイへ向け篩いにかけられる1年生たちの前に立ちはだかる上級生。
 熱いです!
 私もこういう熱い展開を動画で魅せたいですね。

nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

No.753 睡眠不足 [日記]

 最近睡眠不足が酷いせいか、眠たくて眠たくて仕方ありません。
 特に動画を作成している最中、気がつくと横たわっています。
 参った、全然進まない……。
 水曜日にアップ予定でしたが、ちょっと無理な気がします。
 まぁ今から朝まで頑張りますけれども! ……ぐぅ。

 完成したら奇跡ってことで、気長にお待ち頂ければ幸いです……。

 ちなみに逆転検事終わりました。
 うーん、簡単だった……ほとんど躓くことなくスラスラ解いていけましたね。
 犯人もシリーズおなじみのキャラが多かったせいか、非常に絞りやすくそこから簡単に動機やらトリックがわかるってのはどうなんでしょうかねぇ?
 最終話は惰性でしかありませんでしたし、シリーズ重ねるごとに質が落ちているような、そんな気がしてなりません。
 でもまぁ新作でたら、また買うんですけれども!

 面白い推理モノのゲーム、ないかなぁ?

 
 今回のオススメ曲、というか今度どこかで使いたい曲。

nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

No.743 なんですかこれは [日記]

 信州に叔母さんの旦那さん (これってどう呼称すればいいんでしたっけ?) が山登りに出かけた際、眩暈と吐き気を感じ救急車で運ばれる。
 幸い大事には至らず、一応精密検査を受けるよう、医大を紹介される。
 地元に帰ってきて医大へ行き、初診ということでCTスキャン等を受け帰宅。
 翌々日から仕事へ。
 その日はやはりまだ体調が思わしくなかった為、早々に仕事を切り上げ帰宅。

 その夜。

 急に体調が悪くなり救急車を呼ぶ。
 救急隊員が医大へ連絡をいれるも、初診の人は受け入れられない、といって拒否。
 初診ではない、と説明するも聞き入られず、受け入れ先を探す救急隊員。
 結局かかり付けの小さな病院へ搬送されるが、心肺停止。
 そこの医者が医大の先生に連絡を取り、再び医大へ搬送。
 しかし心肺停止からかなりの時間が経過しており、叔父さんは帰らぬ人となった。

 ……死因は不明のまま。

 意味分からん。
 叔母さんの旦那さんはなぜ亡くならねばならなかったのか?
 たらればを言えばきりがないが、あのときすぐ医大が受け入れてくれていたら?
 そう思うとやりきれません……。

 突然の死。

 こんな言葉を言いたくありませんでしたし、また言うとしても2,30年先だと思っていましたが……叔母さんの旦那さんのご冥福をお祈りいたします……。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

No.637 誕生日 [日記]

 4月22日は私の誕生日ということで、28歳になりました。
 もうすぐ30だなぁと思うとなんとも言えませんなぁ。
 20代ってほんとあっという間だわ。

 今日は仕事も定時で抜け出し (文字通り抜け出した) 、家に帰ってハルちゃんの手料理を味わいました。
 食べに行こうか、とも言ってくれましたが、やっぱ手料理のほうが嬉しかったり。
 なんだか高そうなステーキと、私の好きなコーンのサラダ。
 それから見た目とは裏腹に手間がかかっていそうなコンソメスープも頂き、デザートには手作りケーキを堪能。
 子供の頃よりこの年になってからのほうが、誕生日らしい誕生日をを祝ってくれてるのってどうなんだ?
 普通逆だと思うんだけどなぁ。
 感謝、感激です。

 そうそう、感謝感激といえば、これもそう。
 作成した動画の再生数が順調に伸び、A面、B面ともに1500に達しました。
 1000行けば上出来だと思っていたので、嬉しいですね。
 コメント率も高く、アップした日にはスポーツのカテゴリランキング、コメント数がトップ5に入ってましたし。
 そんなわけで、そろそろマイリスト作成したので公開しておきます。

 

 次のGI、天皇賞(春)も順調に作成中。
 ちと容量オーバーなので削り作業に没頭ですが...
 やっぱ20年は無茶なのか!?
 もしかしたら15年に削るか、それとも10年ずつに分けて前中後半の3回にわけるべきなのか?
 どうしたもんか……。

 まぁどちらにしろ、水曜日にはアップできるよう、頑張りたいと思います。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

No.636 話にならない話 [日記]

 シャレにならん……。
 お話にもならん事態が発生致しました。
 いや、折角だから話にしちゃうけどさ!

 先月、阪神大賞典で10万円をゲットした私は、勇躍、GI総集編1989年~2007年を購入。
 このDVD、しめて6万円近くもしたのですが、それを借りパクされるという事態に……。

 4月に入社してきた新入社員。
 気さくな奴で、話も面白く聞くのも上手。
 お調子者っぽいところはあるけれど、なかなか憎めない奴でした。今は憎い。
 その憎いあんちくしょうは、聞けば競馬に興味があるとかで……そんな奴の頼みを聞いて、DVDを貸してやった私が馬鹿でした。
 4日ほど前、1日の休暇の後、音信不通。
 携帯に電話を入れても通じず、当然メールも返信されず。
 会社に提出されてある履歴書には、 実家が広島とか書いてある。
 とりあえず実家のほうに電話を入れてはみたが、通じはしない。
 かといって書かれてある住所を頼りに、広島へ行くというのもどうかというところ。
 何度も実家に電話をしても出ない時点で、無駄足の可能性が濃厚だしさ。

 ……これはシャレにならん。

 春の天皇賞の分の動画は抜き出してあるものの、それ以後の動画作成、どうすんだよって話だこんちくしょうめ。
 よくよく考えてみれば、一気に全部貸さなくても、1年か2年分くらいを少しずつ貸してやれば良かったではないか。
 なして一気に19年分、貸し出してしまうのさ?
 参った。本気で参った。
 パクられたんで、もう1回買う、というには、6万円という金額はあまりにも大きいし。

 ……本気でへこむ。

 とりあえず次の休み、広島の実家のほうへ無駄を承知で向かってみたいと思います……。
 折角動画作成が楽しくなってきたのに、こんなことで中断されるのはあんまりだー!



 皐月賞、エアトゥーレの仔、キャプテントゥーレが逃げ切り勝ち。
 なんだか春天のイングランディーレを思い出すような、そんな逃げ切り勝ちでした。
 いや、皐月賞だし、サニーブライアンかな?
 一応抑えで複勝を買っていたので若干プラスになりましたが、本命に予想したショウナンアルバは控える競馬で力を発揮できずに14着。
 先週からなんなんですか? この本命印打った2頭が共々、2桁着順になるという、見事なまでの飛ばしっぷりは。
 △のタケミカヅチと、対抗○印のマイネルチャールズは2,3着と好走しましたけれど……。
 天皇賞・春はどうしましょうかねぇ?

nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

No.629 逆転検事! とか [日記]

 本日頭痛のため短めで、かつ細々と。
 つか、どこぞの誰かさんと同じ症状、前文でびっくりした。
 つか、残業で会社からの更新だしね。



 逆転裁判シリーズの最新作、ではなく、逆転シリーズの最新作が発表されました。
 その名も、逆転検事!

 逆転検事.jpg

 なるほど君の前に立ちはだかった検事、御剣怜侍こと、みっちゃんが主人公の作品が出るとは夢にも思いませんでした。
 ただディレクターが巧さんじゃないんですね。
 作り手が変われば品変わるのは当然ですので、ちと怖いですが……。
 発売日は未定とのことで、年内は微妙なのかな? 先は長そうですが、楽しみです。



 MarioKartWii.jpg


 マリオカートWii、弟が買ってきたので昨日の休みを利用して遊び倒しました。
 楽しいですね、マリオカート。
 ただ期待していたハンドル操作はイマイチ。
 結局はWiiリモコンを傾けて操作しているだけですからね。

 追加されたカート以外に、バイクが楽しいです。
 小回りが利き、直線でウィリーすればスピードアップ。
 当たりが弱いのが弱点ですが、独特で面白いです。

 特筆すべきは Wi-Fi による12人対戦。
 Wi-Fi による対戦は、2人で参戦することが可能なんですよね。
 2人だけで対戦ってのは寂しいので、2人してWi-Fi に挑戦するのが面白かったです。
 微妙に協力プレイができますしね。

 ただまー、カートやコースが増える条件が、ソロプレイ限定なのがいただけないところ。
 プレイ時間に比例するなりして、スマブラのように増える条件を複数用意して欲しかったです。
 Wi-Fi で対戦ばっかりしたいけど、コースと車を増やしたいから仕方なくソロプレイを余儀なくされる、という人もいそうですしねぇ。



 最後に頑張ったのでもう1回貼っておきますかね。

 

 桜花賞の予想動画です。
 夜なべして作りました。
 2時時点で再生数500、コメント78と、初回にしてはまずまずでしょうか?

 初めて編集などを駆使して動画作成しましたが、楽しいですね。
 今回の動画は、XPに最初からインストールされている、Windowsムービーメーカーで作成。
 640×480のサイズで作成された WMV ファイルを、そのままニコニコ動画のSMILE VIDEO にぶちこんだんですよね。
 ニコニコ動画は、FLVファイル以外はまず320×240 に無理やり縮小し、そこから512×384のサイズに引き伸ばすんだそうで、道理で画質がよろしくないわけです……。
 次回の皐月賞からは、自前でエンコードしますので、マシになるかと。
 そいでもって、次回のアップ時にはどうしてやろうかとアイデアを練るのが楽しいですね。

 もっと競馬が面白くなるものを作りたい、知らない人でも楽しめるようにしたい。

 2点が目標です。
 後者は若干無理ある気がしますけど、気合いれて作成したいと思います。
 まぁコンセプトの、過去10年分を振り返り、懐かしみつつ予想する、というスタイルは変更する気がないんですけどね。

 そんなわけで、もう少し仕事頑張ってから寝たいと思います。みんな乙。

nice!(0)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

No.622 お詫びとか、結局は言い訳とか [日記]

 昨日は見事に醜態を晒しました。
 その醜態を最後まで読んで頂いた方に、感謝と謝罪を。
 ほいでもって、その醜態をオブラートで優しく包み、コメントを添えてくれた皆様には最大級の感謝と、やっぱり謝罪を。


 すんませんでした。


 仕事忙しくなりすぎて狂っていたんでしょう。いや、本性か?
 最初は 「ではでは、また明日」 に対する義務を果たすためだけの無理矢理な更新だったはずが、コメントください、とか書くか。
 しかもこれでコメントがなかったら、もう笑えないゾーンに突入し、ぶっ倒れていたと思うんですが、皆様に支えられなんとか立てました。
 でも思いっきり後悔しております。
 こういうことは今回限り、とお約束致しますゆえ、ご勘弁を。

 今日の明け方、ようやく会社から解放されまして、死んだように眠りました。
 また明日から仕事ですが、今日はゆっくり休みたいと思います。

 夜にでもまたオブリビオン日記更新予定。
 ゆるりゆるりと、自分のペースで更新して参りたいと思います。
 その前に頑張ってコメント返信じゃあ!

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

No.621 モチベーションが飛ぶ話 [日記]

 今日はややテンションが下がっている。
 なのでとても面白くない話を書いてしまうだろう。
 エゴとか自己満足とかの塊である私のブログだが、その最たるものとして記憶されてしまうだろう。
 要するに愚痴だ。人間たまには愚痴りたくなるもの。
 ブログで愚痴はあまり書きたくないのが本音だが、この際それは建前だったってことにしておこう。

 で、今回の話は?

 モチベーションが低空飛行しているって話なのである。
 つか、モチベーションって飛べるのか?
 自分で書いてて初めて知った。
 折角だから今回のタイトル、最初 『モチベーションの話』 だったけど 『モチベーションが飛ぶ話』 に変えておこう。
 意味不明なタイトルだが、些細なことだ。誰も気にすまい。

 つか、何故テンション下がっているのかって、昨日のブログだ。
 勢いに任せて、音楽を漁って苦労して 5MB 以内に抑えてアップしたあの苦労の結晶だ。
 そりゃまぁあの曲を作った人の苦労に比べれば、全然たいしたことのない苦労なんだけど、今週仕事が 『仏恥義理で忙しい』 とまぁ思わずヤンキー流の文字にしてしまうほど忙しい私にとって、あれはかなり苦労した。
 当初は10曲くらいにしとこう、と思ったのだが、これもこれもと選ぶうちに15曲だ。
 しかも1曲は頑張って前後半に分けてまでアップするという、これまた面倒なアップ方法だ。
 でもやり遂げた。
 正直、達成感はあった。
 朝日がサンサンと輝く前になんとかアップし終え、気持ちよく寝床について、2時間もしないうちに起床して会社、というわけだ。

 で、今これ、会社から書いてる。

 要するに徹夜? オールナイトで仕事というわけ。
 仕事が溜まってるんだから缶詰もやむなし。文句はない。先々週休んだし、異論はあるが文句はない。
 そんなわけで、昨日 2時間 しか寝てないという、眠さきわまった状態で徹夜し、これを書いてる。
 正直そんな日はブログを書くのを 休む のが今までの常。
 仕事優先なんだから、ブログに時間を割いて体調崩したら意味ないから。
 今までもそうしてきたし、毎日書くんだ、と思った時もあったけれど、やっぱ自分のペースで書く、と考えを改めたからだ。
 が、昨日のブログだ。
 大問題の昨日のブログだ。
 そう、最後の一文 だ。


「ではでは、また明日」


 こんな最後の一文、書くんじゃなかった!
 激しく後悔である。
 ウソツキにはなりたくないじゃないか。
 また明日、とか書いて次の日アップしなかったら、うそつきだ。
 まさにホームネーム通りの、絵に描いたような裏切り者じゃないか。
 つか誰か絵に描いてくれ。見てみたい。


 話がそれた。いつもの癖だ。


 まぁそんなわけで現在に至る。
 実は右手で仕事、左手でノートパソコン使ってコレ書いてる。
 右脳が仕事し、左脳がブログ書いてるようなもんだ。ほんとか?
 なにゆえここまでして更新せねばならぬのか。
 ほいでもって昨日頑張ったブログにコメントがついてないのもちょっぴり寂しかった。
 あんなに頑張ったのに! とか右脳さんが激しく喘いでいる。
 でも左脳さんは冷めてるから、こんなもんじゃない? とかツンデレってるけど。
 間をとってちょっぴり寂しい、という次第。

 ――何? このわけわかんない説明。

 書けば書くほど無茶苦茶になっていくなぁ。
 要するに、コメントもらうために書いているじゃないけど、なかったらなかったで寂しいって話だ。
 モチベーションってのは案外こういうところに依存する。
 コメントを頂ければ単純馬鹿な私はやる気にもなり、更新意欲もアップってわけだ。

 ここで右脳さんの質問。
 でもオブリビオン日記、考えたら1回もコメントもらってないのに頑張ってるの、なんで?

 左脳さんの答え。
 あれは自分で書いてて楽しいから。

 オブリビオンは一人称視点で書き始めた、このブログではなかったスタイルなんだよね。
 だからコメントし辛いだろうなぁと思う反面、読んでて面白いものにできてると思う自負があるから、コメントなくても平気なわけで、モチベーションもまだ高い。
 オブリビオン自体が楽しいゲームなので、それ自体がモチベーションにつながっているしね。


 よし、そろそろまとめに入ろう。


 モチベーションが低くなるのでコメントください。
 でもオブリビオンは見守ってください。
 ついでに馬名しりとり、停滞気味で悲しいのでカキコください。


 以上だ!
 うわ、コメントくださいとか初めて書いたぞ。
 好きな子に 電話番号教えてよ って言うのと同じくらい緊張するな、コレ。
 でも今の子ならメルアドなんだろうな。
 それも緊張しそうだ。

 おしまい。
 全脳使って仕事に戻ります。
 駄文 (ホントに今回駄文だった(笑)) に付き合ってくれた方、さんくす!
 また明日、っていう約束はこれで守ったぜ!

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

No.609 発泡スチロール王選手権 [日記]

ちゃんぴおん作品2.jpgちゃんぴおん作品.jpg


 これな~んだ?
 答え、発泡スチロール。

 てれびちゃんぴおん、である。
 オブリビオンにどはまりしたせいで、録画したまますっかり忘れ去っていたてれびちゃんぴおん、である。
 今回は、発泡スチロール王選手権。

 前回05年に行われた選手権で優勝した大川氏の作品がコレ。

 てれびちゃんぴおん01.jpg


 私、この回を見ていたので覚えているが、確かに物凄い作品だった。
 これ全て発泡スチロールでできているって信じられるでしょうか?
 こんな重厚感があるのに、発泡スチロールなので持ち上がるはずです、たぶん。


 てれびちゃんぴおん02.jpg


 細部までこだわりの逸品。
 崩れ方とか、人間の手で作ったものとは思えない。


 ちゃんぴおん作品3.jpg


 これも全部発泡スチロール。
 チャンピオン大川氏、還暦過ぎて尚盛ん。
 凄い、の一言です。

 そんなチャンピオンに挑む挑戦者を、3名の中から予選で1名決定する。
 お題は、超巨大食品サンプル。
 発泡スチロールで巨大な、それでいて本物ソックリの食品を作れってもの。

 まずは1番手、木村氏の作品。


 てれびちゃんぴおん03.jpg


 ジャンボピザ!
 発泡スチロールを溶かしてチーズを表現したり、海老に丸みをつけるためサンドペーパーで磨いたりと、より本物に近づけるための努力が、文字通りピザの上に散りばめられている。


 てれびちゃんぴおん04.jpg


 ピザの断面もこの通り。
 個人的にはもう少しこんがり焼けている感があればもっと美味しそうに見えると思ったが。


 てれびちゃんぴおん05.jpg


 次のチャレンジャー、中村氏の作品、冷奴!
 四角の発泡スチロールをそのまま利用しているが、木綿豆腐の質感を出すために細かい皺を作ったり、醤油のたれている感じを表現したり、本物の鰹節を削るように発泡スチロールを薄く桂剥きのように切り出したりと、出来栄えはすっげぇ美味しそう。


 てれびちゃんぴおん06.jpg


 アップで見ても違和感なし。
 これは凄い。


 てれびちゃんぴおん07.jpg


 最後の1人、小林氏の寿司。
 シャリの質感を出すために手作業で削ったり、イクラの丸みを作るために自身の手作り工具を駆使したりと、見た目以上に技術を要している作品。

 ……でも美味しそうじゃないんだよね。

 サンプルの料理はやっぱり美味しそうに見えてナンボ。
 予選は一番美味しそうに見えた冷奴を作った中村氏が勝利し、チャンピオンステージに進出した。
 中村氏は巨大オブジェの作成を得意とする売れっ子職人。
 関西人魂で目立ってナンボ、を信条としているらしい。


 ちょうせんしゃ作品.jpg


 5mを超える自由の女神像も朝飯前。


 ちょうせんしゃ作品2.jpg


 京都の男前豆腐、ジョニーも中村氏の作品だ!
 これにはちょっと感動した。
 インパクト抜群の巨大オブジェでチャンピオン、大川氏に挑む中村氏。
 決勝のお題は...


 てれびちゃんぴおん08.jpg


 上映中の映画、ライラの冒険で登場するヨロイ熊、イオレクに負けないヨロイ動物を作成しろ、とのこと。
 制限時間は48時間。
 食事、睡眠は各自の判断で、という過酷な2日間となった。
 特に還暦をすぎた大川氏は体力的にもキツイはず。
 しかし大川氏は40時間、食事とマッサージのとき以外休むことなくぶっ通しで作品を作っていき、完成度、リアルさを追求。
 さすがに5.6時間休憩は取ったものの、40時間でほぼ完成しており、休憩後2時間で仕上げに入る。

 一方、挑戦者中村氏は初日に数時間の仮眠 (4,5時間と思われる) をとったあとは徹夜で制限時間ぎりぎりまで作品作りに没頭。
 それもそのはず。
 チャンピオンの牙城を崩すには、持ち前の巨大オブジェを作るしかないと考え、大川氏の作品を遥かに超える巨大生物を挑戦したのだ。
 お陰で最後の最後まで着色の作業に追われ、タイムアップぎりぎりまで筆を手放すことはなかった。
 おそらく完璧に完成した、とはいえないのではないか?
 しかし出来上がった作品は....


 てれびちゃんぴおん09.jpg


 迫力ある超巨大鎧マンモスだ!


 てれびちゃんぴおん10.jpg


 肌の質感は超リアル。(画面越しに、ですけどね)
 眼光や欠けた牙などが、一層獰猛さを際立たせている。


 てれびちゃんぴおん11.jpg


 鎧は薄くスライスした発泡スチロールに塗装を施し、1枚1枚貼り付けた手間のかかった場所。
 文字通り貼り付けただけなので、鎧? と聞かれるとなんだか違和感を感じる。
 ヨロイ動物なのだが、マンモスの巨大さが凄すぎてヨロイというテーマにはどうか? と思った。


 てれびちゃんぴおん12.jpg


 一方、大川氏は サイ で勝負。
 サイオウ星から地球に降り立った、というストーリーもあり、その降り立った躍動感には凄いの一言。


 てれびちゃんぴおん13.jpg


 口の中あでリアルさを追求し、なにやら紋様が刻まれたヨロイは、動物、という2文字からは遥かに逸脱した恐ろしさを感じさせる。


 てれびちゃんぴおん14.jpg


 背中一面を覆うヨロイも精巧。
 とても最初の猫やおばあちゃんを作った人が作り上げたものとは思えない獰猛さをアピールしている。

 リアルさ、躍動感なら大川氏。
 インパクト、重厚感なら中村氏。
 私的に甲乙つけがたい両者の作品。
 映画を見終わったばかりの審査員51名が選んだのは……20対31で中村氏の勝利となった。
 私的に審査員に子供が多く混じっていたことが、中村氏の勝因ではないかと思ったが……中村氏の作品にも大きさのみならず、大川氏のリアルさにも負けない完成度を兼ね備えていたゆえであろうから文句はない。
 これにて、発泡スチロール王は政権交代し、中村氏がチャンピオンとなった。

 発泡スチロールってイヤな音するだけのものだったんですけどね……職人の手にかかれば凄い作品になるんですなぁ。


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。