So-net無料ブログ作成
野球ゲーム ブログトップ

No.748 実況パワフルプロ野球NEXT その5 [野球ゲーム]

 20090510014201.jpg

 全国1位なったどー!

 あまりうまくないワタクシですが、ついにその情熱をもってして、ポイントだけとはいえ、そしてまた一時的にすぎないとはいえ全国の頂点に立ちました!
 やった、やったったどー!
 発売日から1日3試合はやろう、と決めて実践。
 当初はアナログスティックでまったく勝てず、ナックル最強説さんに何連敗喫したことか……。
 その屈辱を どうすればうまくなれるか を試行錯誤し、結局はアナログスティックを封印、十字キーで、ラグがでないようモニターもテレビにして、少しずつ少しずつうまくなって頂点を極めました。
 正直言って、今まで対戦してきた280戦、明らかに私よりうまい人は何人かいました。
 所詮十時キーです。アナログスティックの上手な人には勝てません。
 ですが、どうやったら抑えれるかを考えながらやっていくうちに、こうすればなんとかいける、この人はこのカウントでこのコースに投げる癖がある、など観察し、また対戦した相手の傾向をメモったりして再戦時に役立てたりなど、事細かな活動がついに報われました。
 ……たかがゲーム、されどゲーム。やればできるもんだなぁ。

「じゃあその調子で凱旋門賞も勝とうか」

 ・
 ・
 ・

 無理ッ!

nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

No.740 実況パワフルプロ野球NEXT その4 [野球ゲーム]

 謎は必ず解ける!
 というか無知でしたな。
 なんのこっちゃ? つまりですな、パワプロNEXTのWi-Fi対戦のラグについて、です。

 まず私が動画であげているWi-Fi対戦動画。
 これについてですが、非常にラグが厳しかった。
 Wi-Fi対戦におけるラグには3つの要素があるようです。

1.回線混雑によるラグ
2.録画中のPCの状態
3.モニターによるラグ

 1は皆さんがもっとも気に病む症状でしょう。
 私が愛用している so-net の光通信だとこのラグはなかったです。
 で、問題だったのが2と3の、PCの負荷によるラグと、モニターによるラグ。
 そもそも私、MxCaptureというものを使用して録画していたのですが、この際PCのモニターでプレイすることになります。
 このモニターが安物であるせいかどうかはわかりませんが、遅延が発生するようで、これが直球への対応の遅さへと繋がっていたわけです。
 道理でスイングの際のAボタンを推した瞬間、微妙にバットのスイング開始が遅くなるのはこれのせい。
 ウイニングポストなどのシミュレーションゲームではこのての遅延はまったく問題になりませんが、コンマ1秒の差がバットにあたるか空振りかが決まってしまう野球ゲームでは致命的でした。
 遅延の少ない、もしくはないと言われているモニターを買うなどしないと対応できんでしょう。
 さらに加えて録画となると、PCにも負担がかかりどうしようもない致命的なズレが生じるわけです。
 私は今までずっと藤川の直球のような速さを体感してましたし……。

 というわけで、テレビにつなぎなおして対戦してみたところ、これがあっさり解決。
 ぱっこんぱっこんホームラン打てましたよ、わーい……。
 昨日までPCモニターで頑張ってたのがアホらしくなるような快適っぷりでした。
 ラグ多いんじゃコンマイ! と口汚くののしっていた私をぶってください……。

 これを解決して対戦動画を作る方法は2つ。
 モニタを新調する。
 マシにはなるでしょうけど、解決策という言うにはどうか?

 2つ目、テレビで対戦してビデオ機器でそれを録画する、というやり方。
 一見簡単に聞こえるようで、配線関係に弱い私には難しいですなぁ……。
 まぁ頑張ってみようかと思いますが、ひとまずのところパワプロ対戦動画は前回のアップ分をもちましていったん終了とさせていただきます。
 そんなにお金ないねーん!
 ビデオ機器は居間にあって、そこではWi-Fi通信できる環境がないんですよね……。

 無念です。

 話変わって、パワプロ対戦動画をあげたところ、友達コード教えれ的なコメントがきてましたね。
 晒しておきます。

 4701-6746-4391

 対戦受付致しますので、時間を指定してくださいね。
 0時30分以降の深夜~3時くらいまでなら確実にお受けできます。
 朝、昼、晩は仕事の都合上お受けできない可能性が高いです、ご了承ください。
 なお、友達ともっと対戦したい、という方は、私の好敵手(いつから!?)、ナックル最強説さんの...

 http://z.z-z.jp/?pawapuroNEXT

 対戦掲示板にアクセスするのが手っ取り早いかと思います。
 ぜひ利用しましょう。
 以上でした。

 
 今回とはまったく関係のないお気に入りの1曲

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

No.739 実況パワフルプロ野球NEXT その3 [野球ゲーム]

 

 

 今日は珍しく早めに帰れたので、火曜日予定でしたが月曜日に2から4戦目までをアップできました。
 勝つまでウイニングポストしません!
 1勝できないまま、負け運ついたまま凱旋門賞を勝てるわけがないですからね!

 2,3戦目はダイジェストになってます。
 というのも、3連戦で1戦目と2戦目流しても、3戦目があるという時点で負けがわかってしまいますからね。
 そうです、負けたんです、だから3戦目があるんです!

 つかあれですね、実況しながらプレイすrのって思ったより難しい……。
 でもそろそろ慣れてきたんで、頑張りたいと思います。

 
 今回の1曲

No.738 実況パワフルプロ野球NEXT その2 [野球ゲーム]

 


 勢いで作ってしまいました。
 BlueTasu VS ナックル最強説
 仁義ある戦いの模様です。
 私の下手さがよくわかる、まったくためにならない動画ですね。

 初めて実況動画を作りました。
 いわば今後のための実験動画でもありますね。
 自分の声が他人の声のようで驚きでした。
 ご意見ご感想頂ければ幸いです。にんにん。

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

No.737 実況パワフルプロ野球NEXT [野球ゲーム]

 待望のWi-Fi対戦を盛り込んで放たれた野球ゲームの決定版、実況パワフルプロ野球NEXTがついに発売。
 私自身パワプロは1からやっているのですが、Wi-Fi対戦は初で非常に楽しみにしていました。
 でもここが重要なトコロなのですが...

 私はど下手!
 特に打てない病は異常!

 早速対戦してみましたが、現在1勝4敗と大きく負け越しております。
 ……しかも1勝はスローボールしか投げてこない子(たぶんまだ操作慣れてない)だったし。
 とりあえず気づいた点をいくつかあげていきますかね。

・だれでも対戦を選ぶと相手は大概巨人。(5回中4回巨人でした)
・ラグはある。(投げた瞬間発生するので、気持ち早めにバットを振るべし)
・ラグはある……。(守備の時も一瞬発生。ゴロ処理難しい……)
・タイムは合計1分まで。守備固めとかあまりできないと思ったほうがいい。
・だれとでも対戦だとイニングは5回まで。投手にはどんどん代打をだすべし。
・牽制は2回まで。でも2回牽制してウエストして盗塁を誘うという手は有効でした。
・ランナーがでたら投球テンポは時々変えないと誰にでも盗塁を許してしまうので注意。
・守備変更の内野後退はかなり有効。(ラグあるからね)
・ただし足がD以上はの選手はバントに注意。
・巨人の1番打者、鈴木とかはバントヤバイ……。
・アナログ派には緩急で、十字キー派には速球で攻めるのがいい感じ。

 それから横浜ベイスターズを使う点での注意は...

・控え捕手は二軍の子のほうが優秀
・村田は神
・内川も神
・上の二人で打てなきゃコントローラを投げるしかない
・逆を言えば上の二人、特に長打のある村田を敬遠すれば勝てる(対私専用ですが……・)
・投手はランナーがいたりピンチになるとマイナス能力を発揮するものが多い
・投手交代はサクっとすべし。ちまちま変えていかないとすぐ炎上する
・査定がひどい(先発投手全員ランナーいるとマイナス発揮。どうしろと?)
・石井琢がいない!(当たり前だけどファンとしては泣いた)
・相川もいない!(オラもう横浜ファン続けるの疲れたよ……)

 ……思いついたら加筆するかもです。
 そんな感じで対戦者募集中!

nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

No.488 ベストプレープロ野球'00 [野球ゲーム]

 実は今やりたいと思っていることがある。

 

 そう、ベストプレープロ野球'00のオンライン対戦だ。
 いつぞや昔に書いた覚えがあるかもしれないが、このベストプレープロ野球'00のオンライン対戦は本当にハマった!
 とりあえずベストプレープロ野球'00とはどういうゲームなのか? そこから説明しよう。

 ベストプレープロ野球'00は監督となり、オーダーを決定し試合中様々なサインを出してチームを勝利に導く監督ゲーム。
 言うなればベースボールヒーローズのようなもの。
 ただしこのゲームの凄さはなんといってもそのエディット機能、自由度の高さ。
 選手の能力からユニフォーム、果てはスタジアムまで自由に設定可能。
 阪神の甲子園球場で、ラッキーゾーンがある時代にマイナーチェンジしたら金本の本塁打は何本になるのか? といったことを試すことが出来たりする。
 さらに選手のエディット機能が充実しており、しかもテキストデータで差し替え入れ替えが可能なので、熱心なファンは現在のデータを考察し、作成、公開しているところもある。
 もちろんユニフォームとスタジアムがエディット可能なので、2000年、つまり前世紀に発売した野球ゲームにも関わらず、東北楽天ゴールデンイーグルスやオリックスバファローズにも対応可能。
 未だにファミコン版を遊んでいるというファンもいるように、一生遊べる野球ゲームといっても過言ではない。

 そんなベストプレープロ野球には、オンラインならではの楽しみ方が色々存在する。
 たとえば実在の球団12球団それぞれのファンが集まれば、それだけでペナントレースを闘うことが可能。
 他にもオリジナル選手データを作成し、参加者で選手をドラフト会議し分配しリーグ戦を行ったり、漫画の世界を再現して対戦させてみたり、過去の、たとえば1985年度の阪神打線に挑むといったこともできる。
 そんな色々な楽しみ方が存在するベストプレープロ野球で私がやりたいことは、実在の選手2007年度版のデータを元に、参加者6人を募り (私が参加するので実際は5人か) 、分配ドラフトを行いチームを作成。
 もちろん好きな選手ばかり集めたスター選手ばかりじゃ面白くないので、資金を設定しドラフト時には選手の年俸と財布を相談しながらチームを作成。
 獲得した選手でペナントレースを行いたいなぁ、ということだ。
 以前、仲の良い友達同士でやったことがあるのだが、ドラフト会議が異様に盛り上がり、さらにその獲得した選手の活躍に一喜一憂。
 非常に盛り上がったのだ。
 またあんな楽しいことをやりたいなぁ、と忙しい仕事中、上の空で構想を練り続けていた。

 が、問題点が色々あって実現できない。
 まず前提条件として、6人いなければならない。
 ただの6人ではダメで、週に1度程度、必ず集まれる6人でないとダメなのだ。
 これが案外難しい。
 1人でも欠けると進行できないため、絶対に集まれないとダメなのだ。
 さらに言うなら私の仕事事情もある。
 まぁ週に1度なら、曜日を定めれば22時帰宅も可能だと思うのだが……。

 更なる問題点として、ゲームが古すぎて手に入らない。
 私は持っているので問題ないとして、問題は他の5人。
 生産終了しており、しかも生産会社が発売してすぐに倒産してしまったらしく、ヤフーオークションでも1万5000円はするプレミアソフトなのだ。
 昔のゲームに15000円は高いよねぇ……。

 それからドラフト会議も問題だ。
 昔は仲の良い顔見知りの友達とプレイしたため、リアルに集まり、紙に選手名を書いて伏せ、一斉オープンすればよかったのだが、ネットだとそういうわけにもいくまい。
 実は このサイト にドラフト掲示板があったのだが、閉鎖されちゃってるし……。
 かといって書いた文章を一斉オープンできる掲示板があるわけでもないし……。
 実際のドラフトのように選択順を決めればよい、という意見もあるかもしれないが、それだと最後に指名する人が有利になるしねぇ(例えば2順目で選択しようと思っていた選手が1順目で他の人に指名されれば、1順目指名予定の選手を2順目にすることにして1順目で指名し抽選に賭けることができたりとかいうメリットがある。抽選に外れれば改めて最初に指名しようと思っていた選手を指名すればいいし)。
 なので一斉オープンが公平に決める最低条件。
 第三者がいればその人にメールで送って発表してもらう、という手立てもあることにはあるが、手間がかかりすぎる上に第三者に頼むのは時間がかかりすぎて申し訳ないし。

 BBHやプロ野球チームをつくろうオンラインをプレイした際、無性にもう一度やりたくなったのがこのゲーム。
 とりあえず問題点の2つ目に付いては解決方法も思いついたのだが、1番目と3番目がネック。
 CGIの勉強して自分で作れや、て感じだけど、そう簡単に出来るはずもないだろうし。
 ドラフト会議の問題が解決するのであれば専用ホームページを開設し、参加者を募りたいと思っているのだが……。

 とりあえず選手のエクセルデータをちまちま作成しながら、CGIも探しているけど見つからず、今もその解決方法を考えている。
 ああ、ベスプレやりたいなぁ。
 想いは日々募るばかりである。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:ゲーム
野球ゲーム ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。